youtubeでも有名な緩和病院の先生


緩和ケアの先生として YouTube でもよく見る人が本を出していたのでちょっと興味を持っていたんだけどその書評記事があったので先にそちらの方を見てみることにした
緩和ケア医師大津さんが書いた本
今のところ私にはその兆候はないしどうもお世話にはなりたくはないと思ってるんだけどでも人間というのはいつか死ぬ生き物なのでその時に何を儲かってるわやっぱり読んでおきたいなっていう風に感じる。
そもそもそういう場面に立ち会うことの一般の人は少ないからね私もまぁもちろん家族を何人か見とってきたわけだけどもでもそれはほんの数人の話でこの先生のように毎日のようにしと向き合っているっていうそういう人はすごく少ないと思うんだよ。
まあ多分私はすごい色んなことを後悔するだろうなとは思いつつもいったいどんなことに後悔するのかなっていうのはいろんなことで心配で回しできるだけ後悔しないで最期を迎えられたらいいなぁなんて思う時にこの本はすごく参考になると思うよ