過払い金請求は誰に依頼すればいい?


過払い金請求は自分でも行うことはできますが、やはり専門家に依頼することをおすすめします。
過払い金請求には法律的な知識が必要ですし、素人がやるには難しいもの。
基本的に過払い金請求を依頼できるのは『弁護士』もしくは『司法書士』のどちらかになります。
詳しく見ていきましょう。
過払い金請求の依頼①弁護士
過払い金請求の専門家1人目は、弁護士です。
過払い金請求の依頼=弁護士というイメージがある人も多いですよね。
弁護士なら過払い金請求がいくらであっても対応できますし、たとえ控訴審に進んでも訴訟代理人として出てもらえるため、もしものときの手間が省けるというメリットがあります。
しかし、弁護士はすべての法律案件を扱っているため、過払い金請求よりも重要な案件を抱えている場合、対応までに時間がかかることもあると覚えておきましょう。
過払い金請求の依頼②司法書士
過払い金請求の専門家2人目は、司法書士です。
司法書士も過払い金請求はできますが、担当できるのは140万円以下の民事事件のみなので、過払い金の金額が多い場合は請け負うことができません。
最近は過払い金請求を専門に扱う事務所も増えているので、対応までの時間が早いというメリットがありますよ。
弁護士に頼むか司法書士に頼むかの1つのポイントは、やはり金額でしょう。
司法書士は140万円以下の案件しか請け負えないので、金額によってどちらに頼むか決めてみてはいかがでしょうか。
過払い金請求 ランキング
まとめ
過払い金請求は、弁護士か司法書士に依頼しましょう。
どちらに依頼しても過払い金請求はできますので、自分にあった方を選んでみてください。