ニキビができやすい肌質について


私が悩んでいたのは、ニキビができやすい肌質であるということです。疲れが肌に出やすい体質で、疲労を感じた日の夜は特に肌荒れが凄く、治すのに必死でした。頑固な毛穴汚れを洗い流す為に擦りすぎてしまい、肌が荒れてしまうこともしばしばありました。
私が実践したスキンケア方法は、お風呂上がり、毛穴が開いてる状態の所にパックを貼り、できるだけ本来の成分を奥まで浸透させるようにしました。その後に美容液、乳液を優しく馴染ませるようにして塗り、なるべく肌に刺激を与えないようにしました。
私が、お風呂上がりにできるだけ早くパックを貼るという方法を実践してどうだったかというと、肌のキメが細かくなり、肌の色も以前より明るくなりました。全くニキビが出来なくなったわけではないですが、出来たとしても本当に小さいニキビで、治りも早くなりました。実際に触ってみた感触も全く異なり、プルプルモチモチの肌を手に入れることが出来ました。
お風呂上がりにすぐパックを貼るという方法をおすすめしたい人は、肌が乾燥しやすく、肌荒れに悩む人です。また、おすすめしたくない人は、ニキビ等が出来にくい健康肌の人です。普段から綺麗な肌の状態を保てている人にとっては、効果を感じにくいかもしれません。
私自身、肌のトラブルが他の人に比べて多く、非常に長い間悩みました。ですが、自分のスキンケアの方法を少し見直してみるだけで、これほどの効果を得ることが出来るとは思ってもみなかったので、もっと早く気づけていれば良かったなと思っています。
【PR】
自己破産の無料相談OKの弁護士司法書士を紹介!